インパクトの強い看板を作るメリット|店内へお客を誘導する存在

メンズ

情報漏えいを防ぐハガキ  

葉書き

顧客や自社のサービスを利用してくださる方に情報を伝える手段は沢山あります。チラシやメール、電話の情報伝達手段の一つです。チラシやメールでも簡単に情報を伝えることはできますが、顧客以外の人にも大切な情報が漏れる可能性もあります。そのため、大事な顧客情報を載せることは危険です。そして、電話の場合は、顧客の都合を把握して電話をかけなくてはいけません。もし、仕事が忙しくて自宅にいないときに電話をしてしまうと情報を伝えることが出来ないでしょう。特別な情報や大事な顧客情報を伝える手段としては、圧着ハガキが一番有効な手段です。

圧着ハガキは、通常のハガキよりも機密性が高いので、顧客の個人情報を載せる場合や他の人には伝えたくない情報を顧客のみに伝える場合に適しています。特殊なニスによりハガキを圧着しているので、第三者への情報漏えいを防ぐことができるのがメリットです。郵送で送った場合でも、お客の自宅に届いた瞬間は圧着されているので、中身を確認することは本人も出来ません。ですから、圧着ハガキを運んでくれた郵便配達人や家族にも中身を確認することは出来ません。中身を見るためには開ける必要があり、一度開けると圧着することは出来ないので、情報漏えいを防いでくれます。

圧着ハガキのメリットはまだあります。通常のハガキよりも広げるとサイズが3倍近くになります。通常のハガキよりも大きなハガキを特殊なニスで圧着するため、広げる前は通常のハガキと同じサイズになります。そのため、顧客に伝えることができる情報も3倍近くになります。一度に大量の情報を伝えたいときに便利なハガキです。

Copyright© 2016 インパクトの強い看板を作るメリット|店内へお客を誘導する存在 All Rights Reserved.